デリヘルの激戦区だ

膣内にある女性の快感のツボ
チンコで稼ごうと思っちゃダメ

こうやって二人とも横になり、密着して抱き合う状態で少し休んだあと、再び手や口は愛撫の行為を少しずつ再開していく。すでに二人は互いの身体に慣れ親しんでいるし、互いの体温を感じ、求め始めているからだ。上に述べた美容性感マッサージの基本形を再び繰り返すこともできるし、少し形を変えて応用形で続けることもできる。女性の背面への愛撫や、陰部や胸への愛撫、その他の部位へ仰向けでの愛撫、そうしたなか、の愛撫を、新たな工夫を加えて繰り返すとよい。
女性の求めに応じてするのがよいだろう。そうやって、2時間でも3時間でも官能の世界に酔い続けることができる。女性がもう充分。もういいわと言うときまで、何時間でも気持ちよく楽しむことができる。女性によっては一度イケば満足、二度イケば満足というひともいるが、何度でもOK、何時間でも楽しみたいという女性も多い。たいていの女性は、刺激の強弱を変え、ムードをうまく切り替え、少し休みを入れて続けていくなら、5時間でも6時間でもOKだ。多くの女性は、心地よい性感とエクスタシーの海に長くひたりたいと思っている。もし両者が求め合い、許される状況であれば、二人が合体しセックスに入って楽しむこともできるだろう。
ぼくは長いときは、いろいろな形で5時間も6時間も、美容性感マッサージをしてあげたことが女性と慣れてくれば、お風呂の中でもマッサージしてあげることも多い。ある。お風呂の中では、ラブホテルによっては、マットが用意されている。湯舟で身体を温めたのち、そのマット上でラブ·ローションを使った、ぬるぬるのマッサージをしてあげるのもよい。マットがない場合や寒いときは、湯舟につかりながら、ラブ·ローションを使ったぬるぬるマッサージをしてあげる。胸や背中、陰部への愛撫だ。食事をはさみながら、食後に再度、美容性感マッサージを続けるのもよいだろう。ベッドだけでなく、ソファの上でもしてあげる。女性が男性に慣れてくれば、今度は女性が攻める側になり、男性に対して愛撫をしてくれるようにもなるだろう。そうした交代を繰り返せるようになると、愛撫無のし合いはさらに楽しいものになる。ぼくは本書の中で、オイルマッサージや、ローションマッサージを紹介してきた。
けれども、もし女性が慣れてきたら、ときにはベビー·パウダーを使ったマッサージも、新鮮な快感を与える。赤ちゃん用のあせも防止用パウダーで、どこのドラッグストアーでも売っているようなものでよい。それを女性の体にふりかけ、その上を手のひらや手の指等でやさしくなでるように愛撫する。この仕方も、ぞくぞくするような新鮮な快感と、感動を女性に与える。その愛撫ののち、蒸しタオルか、お湯で温めたタオルをしぼって、ベビーパウダーを優しく拭き取り、オイルや、保湿乳液等を体に塗ってあげるとよい。様々に方法を変えながらすると、何時間でも楽このように、しむことができる。女性を王女さま、お姫さまのように扱い、尽くしてあげることだ。それが美容性感マッサージの極意である。
「5時間も6時間もマッサージを続けていると、さすがに疲れることもあるのでは?」と思うかたもいるかもしれない。しかしシチュエーションや適度に休みを入れながらすれば、お互いの時間の方法を変えたり、許す限り、いくらでも楽しむことができる。

ぼくがそうしたマッサージを続けている間、女性はもっとして、もっとしてという感じで、飽きなかった。彼女はあとで、「こんなに素晴らしい経験、初めて。えっ、あっという間の時間もうこんな時間?だったね」と言った。美容性感マッサージは、このように女性の身体を解放し、心も体も官能の世界に酔わせるものである。女性を感じる身体に変え、それまで女性自身さえ気づかなかったような、エクスタシーの可能性に目覚めさせるのである。

感じるセックスのしかた

HowtoSex最後に、美容性感マッサージ後のセックスへの入り方について述べておこう。愛する妻や恋人と合体し、セックスに入る上で、今まで述べてきた美容性感マッサージは、非常に豊かな前戯となる。

私自身でさえ萎える

じつはセックスをする場合、美容性感マッサージはその全体が上質な前戯なのである。ぼくは二人の合体は、女性が1度か2度程度イッたあとのほうが、いいセックスができると感じている。ときに、女性を少し愛撫した後すぐに男性自身を挿入してセックスを始める男性も多いが、これでは、女性は決して充分な満足を得られない。
合体する前に、ある程度長い時間をかけて女性にたっぷり快感を与えてあげることが、女性への深い愛情というものである。オイルを使った美容マッサージ、ローションを使った女性の背面、また仰向けでの様々な性感マッサージを通し、女性の体の隅々に快感を行き巡らせてあげる。そして、彼女が体の中に突き上げるようなエクスタシーに達し、そののち余韻に浸っているそのとき、ようやく合体する。女性はすでに目はうつろで、全身が快感の余波に酔ってぐったりし、身動きとれないだろう。そうした中、優しく、ゆっくり合体していく。すると、女性の口からはあーつ、気持ちいいという声がもれ、さらに一段高い山脈をただようような予感を抱くようになる。挿入しても、すぐには体を動かさない。口唇を重ね、優しくキスをしながら、二人が合体できた幸福感をしばらく味わうのだ。女性は男性の熱い棒により自分の奥と芯が温められ、そこから快感が突き上げてくるのを感じている。女性にとって一番気持ちよいのは、やはり男性器によるマッサージなのである。それは手の指以上に女性にとって気持ちがいいらしい。男性は女性の体を優しく抱きしめ、腰をゆっくり動かし始める。
とともに、手や口を使い、彼女の体のあちこちにも再び性感マッサージを施し始める。正常位から始め、側位、後背位(バック)
、座位など、好みに応じていろいろな体位を楽しむのがよいだろう。しかしこのとき、勃起したままの状態で長くセックスできる男性ならいいが、わりにすぐイッてしまう男性もいる。たとえ早漏でなくても、とくに若い時期は早めだ。中年くらいになると射精までの時間はしだいに長くなり、ゆっくり楽しめるようになってくる。だが、それも個人差がある。セックス中に男性がそのまますぐイッてしまうのではなく、いったん抜くのがよい。男性器への刺激を少し休ませ、代わりに自分の口を女性の陰部にうめるなどして、舌や手による女性への愛イキそうになったら、撫は続ける。
射精を遅らせるのだ。ある程度休んだら、再び挿入してセックスをする。またイキそうになったら、再び抜いて口や手による愛撫に替える。これは、射精までの時間を長くするための訓練ともなる。男性はそれを繰り返すことで、勃起した状態を長く維持できる者に変えられていく。堅く勃起したまま長く女性を楽しませられることは、いい男の必須条件でイキそうになっても我慢し、射精時期しだいに、ある。を遅らせるのだ。女性にとり、堅く勃起した男性器を入れられた愛撫と、舌や手による愛撫がときおり交換されながら続けられることは、マンネリ化しないセックスを長く楽しめるということでもある。彼女の快感はさらに増幅されていくだろう。射精はなるべく先に延ばしたほうが、女性の満足度は高い。それはまた男性自身の快感と満足をも大きくする。

デリヘル嬢をものにしまくってる友人

簡単にイッてしまうより、じらすにじらされた上でイッたほうが、その快感は何倍に男性にとっても、もなる。
極端に射精を先に延ばす必要はない。だが、女性がエクスタシーに達する前に射精をしてはいけない。二人同時にエクスタシーに達するのが一番である。それも、女性の最初のエクスタシーのときではなく、2番目、3番目、あるいはもっと先のエクスタシーの時に、二人が同時に果てるのがよい。それにより女性の満足、男性の満足は頂点に達する。そのようなセックスのしかたは、男性にとって熟練が必要かもしれない。
しかし、なるべくそれを目指していると、だんだんできるようになる。そのためにも、美容性感マッサージを心得ていれば、「あれをしたり、これをしたり」ができるようになる。長い時間のセックスができるようになるのだ。要は、様々な性技を身につけ、いろいろな体位を楽しみながらすることである。美容性感マッサージで身につけた様々な愛撫の仕方をその中でしながら、3時間、4時間、5時間などはあっといセックスをすると、う間に過ぎてしまう。ぼくの場合も、このような濃厚なセックスをしてあげると、女性はすごい!と言い、やみつきになるようで、抱きついて離れようとはしない。全身をふるわせて悦んでいる。すごい、大切なのは、つねに女性本位のセックスをし、彼女を楽しませてあげることだ。
女性は快感の山脈に達すると、そのまま何度でもエクスタシーの世界を行き来できる。男性はその最後に一度イケば、それで充分なのである。勃起状態を長く保つ方法女性に豊かな快感を与えるためには、こうしたいろいろな体位をしながらお互いに快感の波に酔えるようにすることが大切である。それには男性器の勃起が、堅く大きいまま長い時間保たれるようでなければならない。早漏の人はすぐ行ってしまうし、たとえ早漏でなくても、若いときは長い時間続けるのは難しいだろう。
しかし、イキそうになったら抜くなどして、なるべく射精までの時間を先延ばしにすることが大切だ。自分の訓練と思ってしていると、やがて長い時間セックスできるようになる。また、勃起してある程度の時間は堅い状態が続くものの、勃起時間が短いという悩みを持っている方々もいる。
「ある程度経っと、萎えてきてしまって柔らかくなってしまう」という悩みだ。そのために長い時間セックスができないというのは、男性にとって情けない気持ちになるものである。しかし、解決の方法が2つほどある。ぼくが一番いいと思っているのは、行為の初めや最中に、性感アップローションを男性自身に塗ることである。第2章で紹介したセクサプsexupは、とくに効果を感じた。
風俗の仕事をしているのにまったく贅沢に溺れず

お尻から氷をはずす

血行をよくするため、長い時間、大きく、たくましく、堅くいることができる。と同時に、相手の女性を性感に敏感にさせ、より高いオーガズムに導くことができるから、とても便利である。ほかには、アダルト用品店で売られている男性器用のリングゴムよりは柔らかいシリコン製のリングで、数百円だが、結構効果が勃起したのちに男性器の根元にそれをはめると、を使うという手もある。ある。根元がしめつけられ、血流の戻りが押さえられて、勃起状態を長く保つことができる。もう一つの方法は、勃起を長く保つためのサプリメントを服用すること。精力をつけるためだ。たとえば勃起には亜鉛が欠かせない。
亜鉛不足なら亜鉛のサプリを使うとよい。カキを食べるのも良い。また、勃起にニンニクは非常に効果的だけれども、難点はその臭いだ。無臭ニンニクだと良いが、それでも、無臭とうたっていながら結構臭いのあるものもあるから、よく試してから使うべきである。一方、マカのサブリは精力がつくが臭いはないので、使いやすいと思う。そのほか勃起のためのサブリや、男性用娼薬がいろいろ売られている。それらを試してみるのもいいだろう。じつは最も効果的なものは、日本ではなく、むしろ中国その他で売られている。ED(勃起不全)治療薬のバイアグラなどのことを言っているのではない。薬ではない単なるサプリであっても、行為の30分前にたった1錠飲むだけで、長時間勃起を可能にするものもある。もちろん勃起は性的興奮のあるときだけ起こる。しかし、いったん勃起すると、萎えることなく長い時間勃起していることができ、女性には絶倫と感じさせることができる。日本のは広告の文句はすごくても、ほとんど効果のないようなものがある。とりあえず試してみて、効果があれば使うという感じだ。
しかし、こうしたことをいろいろしなくても、先ほど述べたセクサプsexupだけでも、充分効果を楽しむことができるだろう。
正常位。最も基本的な体位で、女性も一体感を感じて好む。基本的なセックスの流れ具体的に、どのようにセックスをすれば、女性に豊かな快感を与え、また自分も楽しむことができるだろうか。
一つの基本的な流れをご紹介しよう。セックスのマニュアル本をみると、いろいろな体位が書いてある。しかし、はじめからそれら全部をマスターする必要はない。基本的には、正常位側位後背位(バック)座位を覚えれば、あとは応用でできる。これらの体位はすべて、男性器を摩に挿入したまま移り変わるにとができる。まず正常位から始め、つぎに側位に移り、そののち後背位、再び側位、それから正常位に戻って、そこから座位に移るといった移り変わりを、すべて挿入したまますることが可能である。体位を変えるたびに男性器を腔から出して、というのでは、ぶつ切れの感じでよくない。挿入したまま体位をスムーズに変えていくのが、快適な進め方だ。なるべくなら、はじめに男性器を腔に挿入する際、まだ慣れていない場合は、正常位ですると挿入しやすい。後背位や側位、座位の状態でも入れることはもちろんできるが、セックス自体にまだ経験が少ない場合などは、まずは正
常位で挿入すると入れやすい。また避妊する場合、コンドームが最も一般的だ。
コンドームを男性器にかぶせるわけだが、その際、コンドームの先の小さなふくらみの部分を親指と人差し指等でつぶし、中に空気が入らないようにしながらかぶせることが必要である。かぶせたとき中に空気が入ってしまうと、セックス中に破れる可能性が高まるからである。
コンドームにはたいてい表面にジェルがぬられていて、すべりやすく、しかし、もしまだ男性器の勃起が不十分だとか、女性の腔口が狭いなどの場合は、そのコンドームにさらにラ摩に挿入しやすくなっている。ブ·ローションを塗ってもっとすベリやすくしてから挿入するとよい。正常位女性が仰向けの状態で、その両股を広げ、女性の摩に男性器を挿入する。挿入していく際、決して突っ込むように乱暴に入れてはいけない。女性器がすでに愛液で濡れていて、小陰唇が左右に開き、腔口が見えているなら、その腔口に男性器の先頭を合わせ、ゆっくりゆっくり挿入していく。

処女の恥じらいを持った娼婦
乳首もまた素晴らしい

肉棒が硬くなったのを確認する

風俗の経営にかかわもし小陰唇が左右に開いておらず、腔口が見えない状態なら、ラブ·ローションをそこに優しく塗り、手で小陰唇を左右に開きながら、腔口に男性器の先頭を合わせ、ゆっくりゆっくり挿入していく。もし摩口の狭い女性なら、左右に男性器を軽く押しながら隆口を広げつつ入れるような感じにするとよい。少し挿入したのち、女性からはあっ、あーという気持ちの良さそうなため息がもれる。入れたら、すぐ運動を始めるのではなく、二人が合体できた悦びをしばらく味わうのがよい。女性は、自分の体の芯に男性器が当たるのを感じ、合体した悦びをすでに全身で感じている。それは女性のためだ。すぐに運動を開始する必要はない。まずは優しくキスをしながら彼女を抱きしめることだ。そののち首すじ、耳たぶをなめたり、肩から胸へ口を移し、下で乳房その他を愛撫手も使って愛撫すだから、するとよい。る。下半身のほうでは合体しているが、はじめ動かさず、しだいにゆっくり動かし始める。入れたり少し抜いたりというピストン運動だけでなく、上下左右に腰を動かしたりして、摩壁やクリトリス等に様々な刺激を与える。
正常位の場合、男性が女性を抱きしめ、女性の体の上におおいかぶさった状態ですることもできるし、男性の上体を垂直に起こして、ビストン運動等をすることもできる。男性の上体が垂直になり、女性が水平に寝ている状態だと、L字の形である。この状態で、女性の両脚ひざのところで曲げているを男性の腹の前で抱え込むようにし、ビストン運動をしてあげるのもよい。その際、女性の右脚と左脚の間が開いているときと、女性の両脚を左右びったり合わせた状態とでは、ピストン運動をする際に、女性の感じ方が違ってくる。クリトリスや小陰唇への刺激が違うからである。だから男性の腹の前で女性の両脚を左右に開いたり閉じたり、女性は豊かな快感を感じることが変化を与えながらビストン運動をすると、できる。
さらには、女性の両脚のひざを伸ばし、脚を長くした状態でピストン運動等をするのも効果的だ。そうすると男性器の頭が崖の奥まで達し、女性の快感はまた違ってくる。その際にも女性の両脚を左右に広げたり、ゆっくり閉じたり、また広げたりをしながら、ピストン運動をしてあげる。ビストン運動も、緩急強弱を波のように加えることが大切だ。側位この正常位で合体したまま、側位に移行することができる。男性の上体を垂直に起こしている状態で、女性のたとえば左脚のひざを伸ばし、伸ばした左脚を右のほうへゆっくり押しやりながら、女性を右に向かせる。男性は性器を合体させたまま、女性の背後にまわり込んで寝る。
こうして女性が横を向き、その背後に男性が寝ていて、女性の背後から女性を抱きしめる体勢になる。正常位からそのまま側位に移ったかたちだ。

セックスで気持ちよくなるわけではありません

上記の場合、女性の右脚が上になっているから、女性の股を広げるようにして、そこからビストン運動をしてあげる男女とも横を向いたまま、男性はピストン運動をしてあげる。男性は女性の右脚を右手でかかえ、のもよい。男性は女性の背後から手をまわし、女性の胸や首すじ、わき腹、お尻のあたり、太もものあたりをさすったり、愛撫してあげるのもよい。男性の口も女性の首すじや耳たぶその他を愛撫できる。女性の顔を優しく上向かせ、背後からキスを交わすことも可能だ。
女性によってはこの側位が「とてもという人もいる。好き」側位は男性にとっても、女性にとっても非常に楽な体勢でこのまま一緒に寝転びながらビデオを見たり、テレビを見たり、ということさえ可能だ。長く続けても疲れない体勢である。女性はそうやって合体しある。ているだけで快感を得られる。ときおりピストン運動をしてあげるだけで、長く快感を味わうことが可能である。売いて後背位に移ることができ側位に背後から愛撫されることは女性に強い刺激を与える。後背位側位で合体したまま、後背位に移行することができる。
女性に「そのまま腹ばいになってくれる?」と言い、寝てもらうとともに、男性は女性の上に体を移す。合体したまま、ゆっくり移行すれば、そうやって二人とも下を向いた腹ばい状態になれる。ゆっくり腹ばいに女性が下で、男性が男性は背後から性器を磨に入れたままだ。二人ともひざを伸ばし、まっすぐ腹ばいに寝ている状態である。
その上に乗っている形である。その状態で、女性の背後から女性を抱きしめてあげる。この感覚は、女性にとっては被征服感の大きいものだ。
「わたしはこの男性のものになってしまった」
「この快感からもはや抜けることはできない」という感覚である。だからその感覚を女性に豊かに感じさせてあげられるように、背後から耳の近くで優しい言葉をささやいてあげたり、うしろ髪を上げて首すじの後ろの部分をなめたり、耳の穴に舌を入れて耳たぶを口に含んだり、愛撫したりする。
また女性の背中や肩、腕、手などを愛撫する。正常位のときと同じく、合体した性器をすぐ動かすのではなく、しだいに動かし始め、やがて緩急強弱をつけて刺激を加えるようにする。やがて男性の上体を垂直に起こし、男性の体と女性の横になった体がL字形になるようにする。その状態でもピストン運動をする。この状態でのピストン運動も、女性にとってはきわめて気持ちのいいものである。腔の中で男性器の頭の当たる位置が、正常位とは違ったところになり、正常位とは違った快感が得られるからだ。二人が合体したまま、女性にそのまま腰をあげてくれる?といい、ひざを立てたバックの体位に移行することが女性が下向きのまま、ひざを立て、その後ろから男性が性器を挿入していそののち、できる。


風俗の仕事をしているのにまったく贅沢に溺れず いまもかたまって残っているピンサロ いまもかたまって残っているピンサロ